採用情報

長田 菜々美

化学品営業部 化成品営業課
2013年入社

山梨 雄哉

静岡支店 くらしサポート課
2009年入社

木村 謙吾

エネルギーシステム営業部
設備営業課
2004年入社

長嶋 敦史

浜松支店 くらしサポート課
1998年入社

山梨 雄哉 山梨 雄哉

一つとして同じ答えはない。
だから、太陽光は面白い。

山梨 雄哉

静岡支店 くらしサポート課 2009年入社

10年先、20年先を見据える。

アパートや戸建て住宅を中心に、屋根・屋上に設置する太陽光発電システムを提案しています。この仕事の面白いところは、一つとして同じ答えがないということ。建物の数だけ発電システムの取り付け方もあります。それどころか、太陽光パネルの仕様や設置する面積などを考えれば、提案内容は無限に広がっている。しかしその一方で、お客さまは太陽光発電システムを初めて設置する方ばかり。ですから何度もお客さまと膝を突き合わせて話し合い、想いを汲み取って最適なプランを導き出すことが大切です。目先の発電・売電だけでなく、10年先、20年先にどんな暮らしを実現したいのか。実際に図面や予測数値を見せながら、完成後の暮らしを具体的にイメージしていただけるような提案を心がけています。

発電システムだけでなく、暮らしのすべてを提案したい。

しかし、必ずしも図面や打ち合わせ通りに取り付け工事を進められるわけではありません。施工段階では、想定外のことが数多く起こります。そんなときでも冷静に状況を判断し、施工会社に的確な指示を出していくのが、私の役目。ときには近隣住民への説明など、地道な仕事も引き受ける。でも、それらはすべて新しい仕事に結びつきます。太陽光発電システムは、新しい案件を受注するきっかけの一つ。工事用の足場を組むついでにと、壁や屋根のリフォームを提案したり、蓄電池や省エネ家電を紹介したりするなど、提案次第でどんどん仕事を広げていくことができます。また、太陽光発電システムはメンテナンスも含めると、何十年とお客さまとのつながりを持てる商材。自分の提案によって、お客さまの暮らしが変わっていくのを実感できるこの仕事に、やりがいを感じています。

山梨 雄哉

ENTRY