採用情報

教育制度

“人材”から“人財”へ
私たち鈴与商事は、『人こそ唯一の資産であり、人の成長なくして当社の成長はありえない』と考えています。
そのため、人材育成には特に力を入れており、様々な研修を展開しています。

階層別研修

社員の能力開発をサポートすべく、ビジネスマナーを身に付けられる基礎研修をはじめ、
外部講師を招いた様々な分野での研修を実施しています。

【階層別研修例】

♢新入社員研修(入社前後、フォローアップ研修)
対象者:新入社員
ビジネスマナーや企業活動の仕組み、仕事の進め方など、社会人の基本となる知識や振る舞いを学習。規定や社内ルールといった、働く上で必要不可欠な知識も身に付けていきます。また当社の幅広い事業を理解していただくため、各事業部での業務研修期間も設けています。
♢タイムマネジメント研修
対象者:入社2年目社員
仕事の進め方などを振り返ると共に、生産性向上のための意識とスキルを学びます。
♢ロジカルシンキング研修
対象者:入社3年目社員
ビジネススキルアップを図るために、論理的な思考の組み立て、説明スキルを習得します。
♢マーケティング研修
対象者:総合職3級社員
価値創造型の仕事をしていくために、社内外の顧客やターゲットの視点で考える力を養います。
♢コーチング研修
対象者:総合職4級社員、一般職4級社員
後輩社員を育成する上での効果的なコミュニケーションスキルを学びます。
♢マネジメント研修
対象者:総合職5級社員
マネジメントの原理・原則の理解と習得を目的としています。
♢管理職研修
対象者:管理職
管理職として必要不可欠なマネジメントスキルや人事考課や労務管理などの知識を身に付けます。

事業別研修

各事業部への配属後、集合研修やWeb講習により研修を実施。
業務上必要な知識・資格取得をフォローしています。

その他の研修例

♢洋上研修
鈴与グループでは、日本において現役で帆走できる大型帆船としては非常に珍しい“ドーントレッダー”を保有しています。洋上研修では、そのドーントレッダーを利用し、グループ各社の社員が集まっての研修を実施。普段とは違う環境や仲間とのコミュニケーションを通じて、新たな自分を発見することを目的としています。
♢グループ集合研修
鈴与グループ各社から受講者を集めて、合同研修や講習を実施しています。
ENTRY